ヒーリングセッション of New Site 5

エネルギーワークを学ぶ『エネルギーの学校」ハンズオンヒーリングの個人セッション、ヒーリングチャクラ7を使ったヒマラヤンヒーリング 気内臓 催眠療法 
#ヒマラヤ#冒険家#研究家#アッパームスタン#ガリゴンパ#チベット#バルトトドル#ローマンタン#ネパール


BLUE PRINT association

問い合わせ nefer [1⃣] angel.nifty.jp
(①を@にかえてください)

updated 2017-05-21

ヒーリングセッション

LinkIconハンズオンヒーリング
LinkIcon気内臓
LinkIcon催眠療法
LinkIconNES(ヒューマンエネルギーフィールド分析システム)
LinkIconチャクラヒーリング
LinkIcon個人セッションをお受けになる方へ
LinkIconお問い合わせ・料金

私たち人間は、
物質的な肉体だけでなく、
エネルギー体も併せ持っています。

パワーのある人に近づいた時に、
何となく元気になったり、
逆に、ネガティブな人の近くに居ると、
何となく元気がなくなったりするのは、
身体は触れていなくても、
エネルギー体が触れ合っている為です。

また、このエネルギー体も
一つだけあるのではなく、
何層もの異なる周波数のエネルギー体が重なっています。

皆さんも、白い壁を後ろにして誰かが立っている時に、
身体の周りにモヤモヤしたものが見える時があるかもしれません。
それは、一番肉体に近いエネルギー体であるエーテル体です。
このエーテル体の情報だけでも、
肉体の様子がわかります。
しかし、この周波数より更に精妙な周波数を持つエネルギー体を
私たちは何層も持っています。

例えば、
明らかに肉体に傷がある場合や、骨折した場合、
肉体的な元気が出ない時などは、
より肉体に近い周波数を流します。

しかし、
肉体的な問題と思えたものでも、
その上の層が問題である場合には、
いくら肉体に近い周波数を流しても、
改善が見られません。

もしかすると、
それは、さらに上の層の周波数を流す必要があるかもしれません。
例えば、
自分の想念や他者の想念によって具合が悪くなる場合、
精神的に調子が悪い時には、
アストラルレベルでの作業が必要になります。

事故に遭われる等して、
軸がぶれてしまった時には、
軸を修正する周波数を使わねばなりません。
何年も前に事故に遭われて、
軸がぶれたままの場合には、
調子が出ない状態が長く続く方もいらっしゃいます。

更に、
ご自分の神聖な部分を閉じたり、
切り捨てていらっしゃる、場合には、
その周波数を流し、
ご自分の中の神聖を取り戻す事により、
回復する場合もあります。

ですから、
一番大事な事は、
的確な周波数を捉え、
そこに的確な周波数を流して、
ご自分のバランスを取り戻していく事なのです。


クライアントの方に今必要な周波数を見極め、
それを提供していきます。