エネルギーの学校 of New Site 5

エネルギーワークを学ぶ『エネルギーの学校」ハンズオンヒーリングの個人セッション、ヒーリングチャクラ7を使ったヒマラヤンヒーリング 気内臓 催眠療法 
#ヒマラヤ#冒険家#研究家#アッパームスタン#ガリゴンパ#チベット#バルトトドル#ローマンタン#ネパール


BLUE PRINT association

問い合わせ nefer [1⃣] angel.nifty.jp
(①を@にかえてください)

updated 2017-07-14

エネルギーの学校

エネルギーの学校 

P1000685.JPG

現在、ヒマラヤンヒーリングプラクティショナー養成クラスに統合中です。

自分で自分のエネルギーを知り、感じていますか?
エネルギーの世界と親しくなり、感じられるようになったら?
・ 自分が苦手な人、場所、行動など 何故苦手か理解することが出来、変化を促す行動をすることができる。
・ パターン化した人生にあらたな視点を設けることにより、人生をより豊かにする。
・ 物理的な行動範囲が広がる。
・ エネルギー的な行動範囲が広がる。

エネルギーは、様々な世界(異なる波動)があることを知ったら?
その一つ一つが私たちが生きている環境に作用し、その一つ一つが果てしなく興味をそそる世界である。
・ 様々な施術をする際に、自分がどこのエネルギーの作業を行なっているか、明確になることにより、より効率的な施術になり、無駄なエネルギーを使わなくなる。
・ 自分の得意なエネルギー、不得手なエネルギーを知る。
・ エネルギーをうけて、具合が悪くなる事の原因を知り対処できるようになる。

自分が伸び悩んでいる部分を伸ばせたら?
私たちが通常認識している世界は、ごく限られた部分でしかありません。
しかも、それを更に狭くしているのが自分自身だったら?
自分の枠組みを認識して広げることにより、
より広い世界からのアプローチが可能になります。

具体的には・・・?
私たち人間は肉体という物質的な身体だけでなく、さまざまなエネルギーの身体も持っています。
けれども、私たちの大半は「自分=肉体」と何も疑わず生きています。
エネルギーの学校では、一回目のクラスから「自分=肉体」という概念は崩れ始めます。
そして、「もしかして自分は、肉体だけの存在ではない。」ということが頭ではなく身体やエネルギーで実感し始めると、
『本当のこと』が知りたくなってきます。
「今まで自分が縛られてきた世界感はもしかして小さな箱の中の世界だったのかもしれない。」と。
エネルギーの学校は、『本当のこと。』を探検していく仲間が集まるところです。
その過程で、まず、自分という存在を色々な角度から見つめていきます。
そうするうちに、エネルギーを当たり前のように感じることが出来るようにもなるでしょう。
様々なレベルのエネルギーを自在に作り出すことが出来るようにもなるでしょう。
タロットやカバラに興味を持ったり、
ヒーリングが出来るようになるかもしれません。
でもね、それは『本当のこと。』を見つけていく途中経過にしか過ぎないのです。
そこで途中下車するのも良いでしょう。
でも探検は続きます。
「自分の中にあるゆるぎない神聖。」に辿りつくまで。

エネルギーのレイヤーは、私たち一人一人の個性、傾向性、魂を表し、また形作っています。
肉体だけでなくそれぞれの質、波動、感覚をつかむことにより、ご自分の仕事、施術、恋愛、家庭等それぞれの生活をさらにエネルギッシュに生きてほしいという願いもこめられています。
なぜなら、肉体だけでなくエネルギーの世界を知ることにより、自分の人生が何倍にもパワフルになっていくことを知っているからです。
このクラスは、知識だけでなく実際に「特定のエネルギー」の中に浸ることによって、自分の頭で、肉体で、エネルギー体で体得していただくようにすすめていきます。
基礎クラス6か月を終えるころには、自分の想念がいかにエネルギーを作り出しているかという事実が当たり前のように感じられるでしょう。




一番近くにありながらも、なかなか気づくことのできない、もっともこの世で興味深く、愛すべき「自分」という存在を読み解いていきます。

☆season 1:性格構造から見た自分
(この世に生まれ、育ち、今の自分になるまでの過程をエネルギーや身体から読み解きます。)
1回目
肉体、エネルギー、性格パターンを見ることにより、自分の性格構造を見つけていきます。
2回目
自分で見つけた傾向性が他者との関係性の中でどのように反応して行くのかを実際に自分の身体を使って体験してもらいます。
3回目
性格構造のパターンの中から、自分の魂がこの世にどんな課題を持って来たのか、自己実現するためには何が必要なのかを見ていきます。

☆season 2:チャクラから見た自分
(それぞれのチャクラの波動を感じ、自分のタイプチャクラを見つけ、さらに、自分にとって不得意なチャクラを見つけることにより、さらにパワフルに自己実現していくツールにしていただきたいと思います。)
4回目
7つのチャクラの概要。
ムーラダーラチャクラについて(この人生を歩むコミット、肉体)
実際にムーラダーラチャクラを活性させる動き、呼吸法、意識を体得していきます。
5回目
スワディスターナチャクラについて(自己感情、性的な解放)
実際にスワディスターナチャクラを活性させる動き、呼吸法、意識を体得していきます。
6回目
マニプラチャクラ(社会性、人間関係)
実際にマニプラチャクラを活性させる動き、呼吸法、意識を体得していきます。


その後は・・・
以降、アナハタチャクラの「アストラル界」に進んでいきます。
アストラル界は自分の想念が非常に重要になっているために、基礎クラスを学んで得たエネルギー的体力、知識、自己との取り組みが必要になります。

アストラルの想念の部分のチェックをしていくと、自分の想念がいかに自分の人生に影響を及ぼしているのか明確になってきます。
自分で自分の人生を創造している感覚が出てきます。
99%は自分が作り出した世界かもしれない。
今度は、まったく逆転の発想からエネルギーを感じていきます。
そして、これこそが「自らの中の神聖。」と繋がる秘密なのです。


詳しくはお問い合わせください。

※ 精神的な疾患をお持ちの方は事前にご相談ください。
※ ご相談、ご質問はこちら山本ユキまで。

エーテル体クラス
DSC_0053.jpg

受講資格は、エネルギーの学校初級6回、もしくは、ヒマラヤンヒーリングプラクティショナークラス受講済みの方です。

エネルギーの学校は、
「私たちは、肉体だけの存在ではなく、エネルギーの身体も持っている。そして、そのエネルギーを知り、体感していくこと。」
を主軸におき、学びを続けています。
その、エネルギーの世界の「窓口」となるのが、エーテル体です。
物質とエネルギーの世界の橋渡しとなる、このエーテル体を使いこなせなければ、更に高い周波数の世界を窺い知る事は難しい様に感じます。
そこで、エーテル体のクラスでは、
エーテル体のオイルやエッセンス、を使いながら、
エーテル体の世界にどっぷりと浸かり、肉体へのアプローチの方法を学んで行きます。
まずは、肉体の外枠から始まり、最終的には細胞レベルまでのエーテル体を体得していただきたと思っています。
エネルギーの学校で行ってきた概念を実習し、実際にエネルギーを動かせる様に体得して行くクラスになります。
また、変化を起こす施術が出来る様に指導するクラスでもあります。

受講資格 エネルギーの学校 初回6回受講者
期間   習熟度によりますが、細胞レベルまでの手応えを出すには2年をみてください。
日時   毎月2日間

過去の内容(内容は、習熟度によって変更する事があります)




クラス1 2013/4

「触れる。」ことの大切さ、本当の「触れる。」とは?

クライアントの神聖な空間を体感し、アクセスする。
(私たちの肉体の周りには、誰でも神聖な空間が広がっています。
それを知らずしてエネルギーを使ったワークは始まりません。それを感知し、神聖な存在としてのクライアントの方を認識し、そこに向けてワークしていきます。)

     エーテル体を動かす練習。


 (内面)レモンのオイルの波動を感じ分ける。(4種)
     エネルギーの存在との作業。
     レモンのオイルを使って自分の感情にアクセスする。
     「神」の概念。     
     太陽系の構造の説明。




クラス2 2013/5

赤いエネルギーを入れる練習(生命力、免疫力を上げる。)
滞っていたり、過分になっている部分のエネルギーを移動させる練習。
(身体の中の滞りを流し、足りない部分を補ってあげるだけで、身体の状態は大きく変化します。生命力や免疫力も高まるので、病気の方のフォローにも有効です。)

 (内面)ペパーミントのオイルの波動を感じ分ける。(4種)
     エネルギーの存在との作業。
     ペパーミントのオイルを使って自分の感情を解放する。
     蒸留方法の説明。
     「生と死」物質、アストラル、メンタル構造の説明。
     エネルギーを見る練習。




クラス3 2013/6

オーラの外枠の亀裂、穴の修復作業。(ラベンダーのオイルを使って。)
(風船に穴があいていると、いくら空気を入れても膨らみません。私たちのオーラフィールドも、亀裂や穴があれば非常に効率が悪い状態になります。)

 (内面)ラベンダーのオイルの波動を感じ分ける。(6種)
     ラベンダーを使って自分の感情を解放する。
     感情に気づく。(DNA、アストラルもふまえて。)



クラス4 2013/7  テーマ「水」

体の中の水を感じる。
エーテル体でリンパを流す。
股関節、乳腺などのリンパを滞りなく流していく。(ミカエルの放射能除去のオイルを使って。)
(現在、乳腺まわりにしこりのある女性が増えています。定期的な検診と共に、リンパをエーテル体レベルでフォローしていく事はとても有効です。また、昨今の放射能や、ホルモン剤、麻酔薬の影響を軽減するのにも有効です。)

 (内面)ラベンダー3種を使った座薬。
     ラベンダーのハイドロゾル。
     弊立神宮の御神水
     白川水源の水
     4種を使って、通常の自我の構造のパーセンテージを変化させていくワーク。