Untitled

NES解析結果

BFA.jpg
Earth Field Alignment(アース フィールド アライメント)
地球には重要な3つのビックフィールドと呼ばれるエネルギーフィールドがあり重力、磁極、赤道に対してクライアントのHBFの配列がずれていると健康に問題を起こすと考えられます。このレポートは電気的な極性の状態を見る事が出来ます。


1.jpg
Drivers(ED) (エナジェティックドライバー)
EDは、16種類のHBFの身体とその機能のフィールドの状態を示します。
EDは、HBFの活性化、臓器の細胞間の相互情報伝達の維持、排毒、細胞構成の促進を担っています。


2.jpg
3.jpg
Energetic Integrators(EI)(エナジェティックインテグレータ)
EIは、身体の情報伝達を通して身体の調整と制御する12のエネルギーを現しています。
EIは、経絡、感情、臓器間の正しい情報伝達を統括しています。

4.jpg
Terrains(ET)(エナジェティックトレイン)
ETとは、自己治癒力に関するエネルギー状態を示しています。
細菌、ウイルス、バクテリア、または菌類などの病原体の情報を16のエネルギー環境として分類します。

ES.jpeg
Energetic Stars (ES)(エナジェティックスター)
ESは、HBFの代謝経路と生存本能を示しています。
ESは、ビックフィールドのサブシステムとして機能し小規模なネットワークシステムとして15に分類されます。

EMO1.jpeg
Emotion Screen new !!(エモーションスクリーン)
感情に関するスクリーンです。顕在意識、潜在意識、過去のネガティブ感情を繰り返すテープループの3つを柱として、生き方をブロックしているトラウマを分析します。

coreemotion.jpeg
Core Emotion new !!(コア・エモーションスクリーン)
上のエモーションスクリーンのサブスクリーンです。現在捕われている意識(顕在意識)を陰陽(ポジティブ意識とネガティブ意識)で分析、意識のバランスをキーワードで表現し傾向を分析。

corebelief.jpeg
Core Belief new !!(コア・ビリーフ)
上のエモーションスクリーンのサブスクリーンです。現在捕われている意識は、生き方の癖や何を信じて来たかによって決まります。信念や価値基準、固定観念、ものの見方の尺度、考え方の傾向を表示します。


creativecycle.jpeg
ED Cycle new !!(EDサイクル)
上のエモーションスクリーンのサブスクリーンです。
固執した考え方や信念は、見方を偏らせ、ひいては特定の身体のフィールドにも影響を与えます。考え癖と特定の臓器にストレスの関係性をサイクルで見ながら表示します。


shockconfrict.jpeg
Shock Confrict new !! (ショック・コンフリクト)
上のエモーションスクリーンのサブスクリーンです。
強い恐怖体験やショッキングな出来事は潜在意識のトラウマとなって脳の特定の領域に感情と共に情報として畳み込まれておりその部位と関連する臓器レベルと相互に関連しています。そしてその記憶はテープループの様に常に再生され続けそこから抜け出る事を困難にします。最終的な意識の開放をするコアな部分です。Mata Medicineの理論をベースに4つの脳の部位にエネルギー的なダメージを与えているトラウマを分析。

brainstem.jpeg
Brain Stem Hologram new !! (脳幹ブレインホログラム)
上の4つのショック・コンフリクトの脳幹のサブスクリーンです。
脳幹にリンクする感情と身体部位のコンフリクトを表示。


crebrammedura.jpeg
Cerebum Medulla Hologram new !! (大脳髄質ホログラム)
上の4つのショック・コンフリクトの大脳髄質のサブスクリーンです。
大脳髄質にリンクする感情と身体部位のコンフリクトを表示。

eiemotion.jpeg
EI Emotion new !!(EI エモーション)
上のエモーションスクリーンのサブスクリーンです。
日々起こる出来事や人間関係によって沸き起こる感情は、氣の流れに大きく影響します。氣(エネルギー)の滞りの原因となっている意識、感情を読み取ります。

ENV.jpeg
Environmental Toxins(環境有害物質)
環境要因に適切に対処するHBFの能力を示している。
例えば、電磁波、殺虫剤や洗剤に含まれる有害化学物質、重金属、タバコや水の汚染等にHBFがいかに対処出来るか等です。
これは、特定の毒素があるという事を示している訳ではなくHFBがその毒素に対していかに対処する能力を持ち合わせているかを示しています。

mineral.jpeg
metaborism.jpeg
Nutrition (栄養)
このレポートは、栄養の新陳代謝と正しい調整に必要である情報転送をスムーズに行う為のHBF機能を示します。
これは、栄養のレベルを示している訳ではなくHBFの機能が有効に栄養に対して同化、管理しているかを示しています。

MUS.jpeg

Musculoskeletal (筋骨格)
このレポートは、NESによりスキャンされたHBFに影響している身体的なショックを示している。これは、一般的にクライアントがその時経験しているかもしくは、過去において傷ついて完全に治癒していないと思われる身体的なショックや痛みを示しています。

MiH.jpeg