Untitled

NES(ヒューマンエネルギーフィールド分析システム)

buckgroundupdata.jpeg

NES-ProVisionシステムは量子電磁力学を応用した

今までで最も高度なボディ・フィールド分析システムです

LinkIcon解析結果はこのように表示されます
LinkIconこの詳細な結果をまずご覧ください。

ProVisionシステムは、世界で医師、心理治療家、医療関係者、ホメオパス、鍼灸師、カイロプラクター、キネシオロジスト、カウンセラー、ヒプノセラピスト、整体師、NLP、EFT、TFT、クォンタム・ヒーリング、3in1(three in one)、θヒーリング、ナチュロパス、食養生アドバイザーなどのセラピストを含む多方面に渡る多くの代替医療にかかわるセラピストによって愛用されている、最先端のボディーフィールド分析システムです。

NESシステムの大きな特徴の一つは、他のシステムには見られない異なる分野の治療家によって愛用されているということです。 その理由はマトリックスの概念を知る事で全てが同時多発的に起こり全てが繋がっていることが理解することで見えてきます。

精神的問題であれ、肉体的問題であれ、NESシステムの中では全てが情報としてのみ並列で存在しています。現れている症状が精神的問題であってもマトリックスレベルでの優先度が身体的問題に繋がる情報であれば、そのフィールドを調整するほうがずっと早く、その逆でもしかりです。重要なのは、今どの情報が最優先でヒーリングされるべきかを掴む事です。

人間を取り囲むフィールドと呼ばれる「場」には

私達の想像をはるかに超える,目には見えない膨大な情報があります。

この情報を全て読み取ることができたら。。。

NESは人間のエネルギーの流れを情報と考え、これまでのエネルギー療法や経絡で考えられてきた直線的な道筋だけで捉えるのではなく、ボディーフィールドと呼ばれるより多次元的な世界ーホログラムーとして捉える事で、折り重なって見えにくかった部分を包括的に捉え、データ化することに成功しました。

NESシステムの開発者ピーター・フレーザーはこの多次元フィールドをヒューマン・ボディーフィールド(以下HBFと表現します)と呼び全ての情報を包括した領域として捉えています。

今までどうしても解決出来なかった(それは誕生前から始まっているかもしれません。)HBFに刻まれたトラウマを含むネガティブな情報。

何度も繰返し、慢性化している肉体的な問題点、土地の磁場(極性)の乱れや電磁波によって起こるエネルギー反応、食品や日用品に使われている洗剤等に含まれる有害化学物質の影響,水銀やヒ素といった重金属毒素、代謝やアレルギー、血液の酸性度、栄養バランス、等の影響を目で認知する事は難しいですがヒューマン・ボディー・フィールドにはそれらが情報として記憶されており、NES ProVisionソフトウエアによってその情報を見る事が可能です。

NESシステムは15秒間であなたの意識、ボディーフィールド、そして電磁波や科学物質等の環境の影響のエネルギー情報を多次元的に読取ります。


私達のボディーフィールドは、周辺環境の影響を受けながら相互的に情報のやり取りを常にしています。

この膨大な情報のやり取りの結果、あなたのエネルギーは刻々と変わる周囲環境からの影響を受けると同時に、潜在意識に閉じ込めたネガティブ意識との共鳴により、ボディーフィールドにその情報が刻印されるとそこにエネルギーの乱れと歪みが発生します。


あなたのボディーフィールドはどのような状態なのでしょうか?


NESシステムのスキャンによって、瞬時にあなたのエネルギー状態が映像とグラフで美しくビジュアライズされ、あなた自身の目で確認することができるのです。



そしてその情報を修正するために開発されたレメディーは「HBF」と直接対話し、ショック、トラウマ、毒素によって引き起こされたブロックや情緒的な問題などを修正し、解決するように設計されています。

このレメディーを飲む事で「HBF」の状態が整い本来もって生まれた生命力を取り戻します。

レメディーの選択も完全自動で制御されており、その処方もプログラムどおりに処方する為、これまでの様なセラピストの経験不足による選択ミスの可能性がほとんどない画期的なシステムにより、クリニック内のスタッフレベルでも扱えるのです。

そして日本においても、鍼灸、ホメオパス、代替医療医師、キネシオロジスト、カイロ、整体エステといったエネルギー医療関係者によりその精度が確認されています。




NESの理論


ピーター・フレーザは、静電場が特定の範囲において活性されている時、空間を通して交信(転送情報)が起こり 、そこに同様のホログラフのパターンが現れる事を見つけた。これが"マッチング"と言われるものです。

ピーターは数学のベクトルデータセットを通してホログラフのパターンを表す方法を特定しました。

そしてそのデーターセット構造が実際のホログラフィックパターンと同様に交信する事をがわかった。

このホログラフィックコミュニケーションを見つけ、そのコミュニケーションの品質を決定するシステムを開発した。それが、NES理論の基礎です。


NESとは?

ヒューマン・ボディー・フィールドと呼ばれる人間のエネルギーを包括しているフィールドの情報を読み取るシステムの事です。


NES-プロフェッショナル・システムは、ピーター・フレーザーの量子電磁力学的ヒューマン・ボディ・フィールドの発見とマッピングをコンピュータ技術の単純性と結びつけた、今までで最も高度なボディ・フィールド分析システムです。

プラクティショナーは、このシステムを用いてクライアントの根本的な生物エネルギー的原因を検出できるだけでなく、NES独自が開発したレメディー「NESインフォスーティカル」の使用によりボディ・フィールドを再建し、身体に備わった自己治癒力の回復を促し、より最適な生理学的機能へと戻すことができます。


NES-プロフェッショナルのソフトウェアが検出した情報をソフトウェア内にコード化されたヒューマン・ボディ・フィールドのテンプレートと照合します。

その後、ヒューマン・ボディ・フィールドのテンプレートとあなたのボディ・フィールドの違いを表示し、画像のユーザーインターフェースを通じて結果を表示します。

この結果により是正を必要とするフィールドに情報を届けるのがインフォスーティカルと呼ばれるレメディーです。

NESProfessionalソフトウェアとインフォスーティカルは、単に私たちを健康状態を助けるのではなく、同時にこころ身体両方に影響を及した本当の原因自体を見つけるかもしれないのです。

また、既に何らかの代替医療に従事している方においては、NESによるたった15秒のスキャンをあらかじめすることによって、クライアントのエネルギー状態があらゆる角度から一目で確認出来きるため、コンサルテーションにおいてより短時間で問題の核心に近づくことが可能となります。

NESのスキャンは、生化学ではなく量子力学(QED)の原理に基づいている為、身体に有害なものをスキャンしているのではなく、全ての生理学的プロセスを、コントロールする素粒子的情報経路と相互作用が損傷、変形、遮断されていないかを見ています。

世界中の何千人もの医療従事者と開業医が、安全かつ強力で効果的であるとして彼らの主なセラピーとしてNESを愛用しており、次世代のウエルネス促進産業の牽引役としても注目されています。



NESインフォスーティカル(Infoceuticals)

インフォシューティカルとは、特定の量子電磁力学的情報を刷り込まれた微量ミネラルを含んだ液体レメディーです。

インフォシューティカルは、NESトレーニングを受けた認定プラクティショナーの指導のもとに、コップ一杯の水に数滴落として飲みます。

NESインフォシューティカルの特徴は、インフォシューティカルがHBF構造に正しい情報を直接伝えるように調和的に設計されているということであり、スキャンの過程で特定されたひずみを修正するためにの的確なファクターであるということです。
化学的に、電磁的に、そしてエネルギー的な方法で間接的にHBFを刺激しているのとは違い、フィールド自身が健康な状態に戻ろうとしているのです。

これらの方法は有効ではありますが、現時点ではHBFの構造を表現する正確な言語が存在していません。

肉体の様々な機能を支配している、まさにその情報を修正することによって、NESインフォシューティカルは最も深い統合的なレベルで機能するのです。

NESインフォシューティカルは、好ましいボディ・フィールドの構造からの逸脱を全て「正常」に戻せるよう、ボディ・フィールドに指示を出します。

つまり、インフォシューティカルは、その自律的な能力(内在する構造により自らを指揮する能力が与えられる)において、身体が健康的な生活に最適な方向に身体を向けることができるよう、ボディ・フィールドが好ましい構造を回復する助けます。

ボディーフィールドに損傷が見つけると、インフォシューティカルhは正しいQED情報を提供し、修正メッセージをボディ・フィールドに直接伝達するため、使用中のサプリメント、ホメオパシーのレメディー、ハーブ、医薬品等とは、一切干渉しません。

それどころか、鍼灸治療やホメオパシー、カイロプラティックスにおいては非常に相性の良い結果を出しています。

インフォシューティカルは、スキャンによって見つかったHFBの歪みを修正するレメディーですが、その為にはHBFの一番外側にあるエネルギーの層(自己防衛の為のバリアの様なもの)にある通り道を(NESでは、HBFのホールと言っている)見つけ固定化します。

インフォシューティカルが効果を持続している間は、そのホールは固定化されたままである為、その他のヒーリングを行う場合においても情報がエネルギーフィールドに入りやすく、双方においてよい結果がでるといった報告が多数寄せられています。

安全

インフォシューティカルはHBFへの特定の正しい情報を供給するためにデザインされており直接的な生物化学的な影響はありません。
使用が簡単

クライアントは単に水のなかに、指定されたドロップ数を入れて飲むだけです。
ほとんどのウエルネスシステムとの併用が可能

これまでのデータにより、NES システムは他のメソッドとの併用でも効果がでおり、また非常に安全に使うことが可能です。