Untitled

ハンズオンヒーリング

LinkIconHOME

LinkIconお問い合わせ・料金

 
 
 
 
現在日本において、
「ヒーリング」
と言う言葉の意味は非常に多岐に渡ります。
それと共に、
非常に沢山のヒーリングが存在しています。

私が行うヒーリングは、

エネルギーには、様々な界層がある。

という事を前提としています。
「見えない世界」
というと、殆どの方は一つの世界のように感じていらっしゃると思いますが、
実は、様々な界層が存在し、
それに応じた周波数があります。

私は、
この周波数を非常に重要視しています。
なぜなら、
アストラルレベルの異物がある時に、
肉体に近い周波数のエネルギーをいくら流しても、
非常に効率の悪い変化しか現れないからです。
これは、その反対でも同じ事。
肉体に近いエネルギーが必要なのに、
アストラルレベルの呪術的なエネルギーを流したところで、
変化は現れません。

的確にクライアントの方が必要としている界層の周波数を捉えるかという事が
非常に大切なのです。

人間には、7つの大きなエネルギーの出入り口があります。
それが7つのチャクラです。
チャクラには、それぞれ周波数があります。
基本的には、この7つの周波数を使っていきます。

また、
ヒーリングを始めてから様々な症例を見せて頂きましたが、
脳へのアプローチを中心にヒーリングを行う事は、
非常に効果的であり、また、非常に興味深い世界でもあります。

頭に手を触れると、クライアントの方の存在感、生活感、背景がそこに宿り、
また、施術が進むにつれて、その奥にある魂の部分が垣間見えるようにも思えるのです。
私たち人間にはまだまだ未知の世界である脳。
同じ方のセッションでも、毎回違う色合いを見せてくれるその世界は、
尽きる事のない「人間」の可能性の秘密の地図のようでもあります。




ハンズオンヒーリングを実際に受けた事のない方に、説明をさせていただくと、
まず、お話をうかがってから(クライアントの方のヒーリングへのニーズなど。)
お手洗いを済ませていただき、
全体の身体とエネルギーのバランスをチェックしてから、ベッドに横になっていただきます。
「暑い。」「寒い。」など、何なりと仰ってくださいね。
この時間は、クライアントの方のための時間ですから、遠慮しないでくださいね。

そこから先は、ただ施術を楽しんでください。
おそらくは、ご自分と思われている枠組みがホロホロと、
本来の自分の姿に変化してくのが感じられる事と思います。
そこで起こる事は、既にクライアントの方に準備できているからこそ起こる変化であり、
興味深いものです。
[肉体(皮膚、筋膜、筋肉、内臓、細胞、脳など)、エーテル体の皮膚、筋膜、筋肉、内臓、細胞、脳。
アストラル体をはじめとする波動の異なるのエネルギー体にそれぞれアプローチしていきます。]

勿論、寝てしまってもかまいません。
ベッドから立ち上がった時、
新たな自分の姿に、気づく事ができるのですから。

その後は、ゆっくりと水分を取っていただき、
セッションを終了します。

どうですか?
恐ろしい世界ではないでしょう?

ヒーリングの時間は非常に神聖な時間でもあります。
なぜなら、ご自分の中にある神聖に巡り会う時間でもあるからです。
どんな、辛い症状があろうと、悩みがあろうと、神聖さは等しく誰の中にもあるものです。

こんな事を書いていると、
リラクゼーション的なものと誤解される方もいらっしゃるかもしれません。
せっかくいらしていただくのですから、
実際に、肉体的にも精神的にも変化の出るセッションをしています。

それは、私の力ではない。
という謙虚さと知恵を持ち合わせるだけの年月を歩んできました。
(昔は、「どれだけ出来るか。」自分との戦いでしたが・・)
そこには、古代から育まれてきた叡智が宿るオイルがあったり、
私を導く存在がいるからです。

さあ、新たな一歩を踏み出してみませんか?