Profile Copy of New Site 5

エネルギーワークを学ぶ『エネルギーの学校」ハンズオンヒーリングの個人セッション、ヒーリングチャクラ7を使ったヒマラヤンヒーリング 気内臓 催眠療法 
#ヒマラヤ#冒険家#研究家#アッパームスタン#ガリゴンパ#チベット#バルトトドル#ローマンタン#ネパール


BLUE PRINT association

問い合わせ nefer [1⃣] angel.nifty.jp
(①を@にかえてください)

updated 2017-07-14

 

山本ユキ (1 - 1).jpg

山本 ユキ

冒険家

エネルギーの学校 主催
Blue Print association代表


1963年12月25日生まれ
株式会社大林組
日本IBM
BMW Japanに勤務

26歳で結婚し2人の子どもをもうける
結婚後 企業向けのマナーインストラクターとなり、
東京ガス、NTT 等の企業研修を行う。

1997年より催眠療法の個人セッションおよび太陽出版のセミナールームにてワークショップ講師としての活動を始める。
その後、クレニオセイクラル、ハンズオンヒーリング、関係性ヒーリング等の手法を取り入れたセッションを行うとともに、
企業やセラピストに向けてのワークショップおよびサロンの教育、プロデュースを行う。
2009年5月にチネイザンプラクティショナーに認定され、西洋的アプローチに東洋的アプローチも加え統合し、さらに深いワークに取り組んでいます。

2009年より「エネルギーの学校」を主催し、脈々と伝わってきた古の教えを「エネルギー」の手応えを通しながら伝え、共に学ぶものたちの「内なる神聖」を見つける手伝いをしている。
2013年4月からは、エーテル体クラスに統合し、実技クラス、内面クラスに取り組む事により、より詳細にエネルギーの波動を感知し、自らの中に潜む神聖にアプローチしている。

2013年 沖縄の師との7年ぶりの再会より、様々な土地に残る神聖を巡る旅に出る事になる。
2014年 旅の集大成としての「ヒーリングチャクラ7」エッセンスを開発。
      より多くの人が自らの中の自然との繋がり、神聖を見つけるお手伝いをすべく、
      Blue Print associationを立ち上げ、エッセンスの作成、プラクティショナーの教育を始める。
      また、この年からネパールでの活動を開始し、ヒマラヤでの植物蒸留の支援を始める。



1997年 全米催眠療法協会認定 催眠療法士
1998年 同インストラクターの資格を取得
2001年 ジム・アッシャーによるクレニオセイクラル 
       レベルⅢA,ⅢB、のワークショップに参加
2000年  OSV ライトワーカーズに入学
2003年 同ヒーリングトレーニングに入学
2008年 OSVヒーリングトレーニング 卒業
2008年 Taozen 気内臓クラス終了
2009年 DragonPear関係性療法
      教育プログラム関係性ヒーリング
      ディプロマコース修了
2009年5月1日 日本チネイザン協会プラクティショナー認定
2009年11月 アルーンコンシャスタッチ 
arun tantra experienceに参加
2010年 はぁとタッチング・コミュニケーション協会認定
      ベビーマッサージアドバイザー
2011年 anadi Almora, India 7-Day retreatに参加
      この年から「刀禅」でのお稽古開始
2013年 Aromathérapie Provençaleネリー・グロジャン博士の
      プロヴァンス式アロマテラピー・インストラクターコース修了
      カナダにおいて蒸留をミカエル・ザヤット師に師事
2016年 マウイ島において蒸留をジャック・チェイトマン師に師事