Untitled

オートクチュール・オードパルファン・セッション

〜パルファンガイドとの出会い〜

パルファンの語源は、
「煙を通して」
というラテン語です。
ヒマラヤでも1日を始める早朝
神に仕える人々は香木を焚き、
かぐわしい香りと煙とともに祈りを捧げます。


歴史の中でもたくさんの美しき香りに魅了された話があります。

ツタンカーメンの王墓をカーターが発掘した時、
盗難の形跡があったのになくなっていたのは香油類だけでした。

旧約聖書のシバの女王とソロモン王の話から香りがなくなったとしたら、
時代を経てもなお語りかけてくる文章が
ここまで美しく残ることはなかったでしょう。
ソロモン王は白檀の香りが立ち込めた宮殿にシバの女王を誘い、
シバの女王からは、金や宝石とともに乳香や白檀が送られました。
二人の素敵なやり取りは雅歌に収められています。
『1:3 あなたの香油のかおりはかぐわしく、あなたの名は注がれる香油のよう。
それで、おとめらはあなたを愛しています。』
3:6 没薬や乳香、貿易商人のあらゆる香料の粉末をくゆらして、
煙の柱のように荒野から上って来るひとはだれ。
3:7 見なさい。あれはソロモンの乗るみこし』
雅歌の話になると嬉しく長くなるのでこの辺で。

クレオパトラは廊下や寝室にバラを敷き詰め、
彼女が乗った船は、バラの香りが遠くからでも流れてきたそうです。

聖書の中にも、香油の記述は数多く見られます。

72歳のハンガリー王妃エリザベートは、
僧院でローズマリーから作られたハンガリーウォーターによって、
20代のポーランド王子にプロポーズされたとか。

東洋では、楊貴妃も体身香
(1日12粒づつ飲み続けると、3日後には口から、5日後には身体中から芳香を放ち、
10日後には衣に香りがうつり、20日後にはすれ違う人にも香りが感じられる)
という『医心方』に記されている丸薬を飲んでいたと伝えられています。
etc


さて、香水の歴史はアルコールの発見から始まります。

それまでの香料は、必ずしも液体ではなかったのです。
錬金術により発見されたアルコールと香料が出会い、
ナポレオンの『4711』が生まれ、
マリー・アントワネットはお風呂に香水を入れて楽しみました。

そして19世紀になると合成香料が開発され、
大量生産が可能になり、限られた人だけではなく一般の人にも、
広く普及しました。


しかし、今ここにきて世界では
香水の自然回帰の波がきています。
日本ではまだまだ数少なく完成されたものは入ってきていませんが、
蒸留の師 ジャック•チェイトマンも密かに手がけています。

私は香りが大好きです。
祖母の着物からふわりと香った白檀が私の記憶の中にある原初の香り。
大人になってからは、日本に入っていない香水を海外から取り寄せ
色々と楽しみました。
でもね、
ジャックのスパイクナードに出会ってからは使えなくなってしまったんです
合成香料の香水。

そこから私の精油の旅が始まりました
ついにはヒマラヤで蒸留を始めるまでに。
そして、世界中の精油の中で本当にごく僅かな精油にだけに
ネイチャースピリットが存在するのを発見しました。

植物に宿るネイチャースピリットといつも共にありたくて、
当初、精油のブレンドを作っていました。
しかし、世界中の香水の旅を味わってきた私には満足できませんでした。
だから、自分だけのために密かにネイチャースピリットの宿る
オードパルファンを作って楽しんでいました。
そう、ただのブレンドではなくストーリーのあるアートです。
そして、もちろんそこにはエネルギー的な錬金術も加味されています。
冒険家の私がノーマルなものに満足するはずありませんから。

今回、レスパスヨンカでやらせていただいた
オートクチュール・オードパルファン・セッション
満席になってからもお問い合わせが多く、
ご要望にお応えしてメニューに加えることにしました。
さらに手を加えてスペシャルなものに。


美しき香りの世界を私だけで独り占めするのは勿体ない。
追求の手を緩めない私ですから
全てこだわりの品々から。


エタノール 
(有機サトウキビから作られたオーガニックエタノール)

(ヒマラヤで作られた秘境エッセンス)
精油
(ヒマラヤのダウラギリ山中で生み出されたグル・サンポオイル、ジャック・チェイトマン、ジョンスティールetc世界中から集めたマニアックなオイル)

この登場人物たちを、
美しいストーリーを持つアート(芸術)に仕上げていきます。

様々な顔を持つ香りの登場人物を一本づつ味わっていただいて、
その中からストーリーを組み立て、
世界に一つだけの美しい香りの物語を作り上げていただきます。
もちろん、エネルギーの状態をチェックして物語の組み立てのアドバイスもいたします。
ただの天然香水ではないのです。
あなたの人生の道程を伴走してくれるパルファンガイドが宿っているのです。
香りが出来上がった後は、
その香りを使って皆さまのエネルギーフィールドに
パルファンガイドを導き入れるセッションをします。

お作りいただく、オートクチュール・オードパルファンは
オードパルファンならば 10ミリ
オードトワレならば   30ミリ
になります。

料金 30000円
時間  2時間

パルファンガイドが新たな一歩を踏み出すお手伝いをいたします